1、 刑事訴訟法とは、刑事事件の捜査公判(裁判)の手続きに関する法律です。

刑事訴訟法は、今までにも何度か改正されています。比較的最近の大きな改正では、被害者参加制度があります。今回の改正は、取り調べに関するもので重要なものが含まれますが(取り調べの録音・録画を認めた)、他に通信傍受に関するもの、被疑者国選に関するものなど、いろいろあります。本年(平成28年)6月3日に公布されましたが、施行時期は分かれています。。裁量保釈判断に当たっての考慮事情の明文化などは、本年6月23日施行でした。取り調べの録音・録画などは準備の関係からか、2019年6月までとされています。今日のIT機器の発展などこの法律ができた当時には予想もつかなかったものがあり、法律も世につれて変わるのでしょう。